Home » Zaytinya

Zaytinya


Zaytinya外観

DCでも人気の高いZaytinya

トルコ語で「オリーブオイル」を意味するZaytinyaはトルコやギリシャ、レバノンを中心とした地中海料理のレストランで、ワシントンDCでは有名なセレブレティシェフのホセ・アンドレさんが2012年に中華街近くにオープンしたお店です。

おしゃれな雰囲気の店内

おしゃれな雰囲気の店内

スペイン出身のアンドレさんは移民としてアメリカにやって来ましたが、ワシントンDCを中心に、ロサンゼルスやラスベガス、マイアミやプエルトリコなどで15ものレストランをオープンするなど料理業界では大成功し、2012年には雑誌のTime から「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたこともあるやり手です。

オバマ大統領はアンドレさんのことを「移民としてアメリカに渡り、アメリカンドリームを体現した人」として演説などで取り上げたこともしばしばあり、実際にオバマ大統領はアメリカ国籍を取得したアンドレさんをホワイトハウスに呼び、わざわざ「Outstanding American by Choice Award」を自ら手渡したほか、2012年にキャンプデービッドで開催されたG8首脳サミットの食事の準備にこのアンドレさんを抜擢し、わざわざケータリングさせたこともあるほどのお気に入りです。

また、ミシェル夫人が熱心に進めている健康な食生活と運動を推奨するキャンペーン「Let’s Move」にもこのアンドレさんが関わっていると言う事もあり、ミシェル夫人は友人らとともにたびたびこのZaytinyaをランチや夕食のために訪れている姿が目撃されています。

アンドレさんとオバマ大統領

アンドレさんにOutstanding American by Choice Awardを手渡すオバマ大統領

また2014年10月にはオバマ大統領大統領夫妻が出席する中、参加チケットが1万ドル(約124万円)もする民主党の資金集めパーティーが、Zaytinyaで開催され、オバマ大統領はその時の演説でもアンドレさんの移民としての成功をたたえた上で、最後に「ミシェルは彼を愛してるし、私も愛してます(Michelle loves him. I love him)」との言葉で締めくくっています。かなりの溺愛ぶりですよね〜。

さて、肝心の料理ですが、小さいプレートでちょこちょこ出て来るタイプなので様々な味を楽しむのがZaytinya風で、たいてい、何を頼んでも美味しいです。

お勧めなのはハマスなどの定番のスプレッドや、ミシェル夫人もお気に入りの芽キャベツのグリルのほか、ソフトシェルクラブなど、好みに合わせて色々頼んでみて下さい。

芽キャベツのソテー

ミシェル夫人も食べた芽キャベツのソテー↑

ソフトシェルクラブ

私もお気に入りのソフトシェルクラブ!

トマトとチーズの前菜

これがなかなか美味しかったトマトとチーズの前菜↑

タコ

これは好みによりけりかな。タコです↑。

デザート

デザートも美味しかったですよ!

ワシントンDCで有名なセレブシェフのレストランで食事をしたくなったら、是非訪れてみて下さいね。かなりの人気店なので予約は早めに取った方がいいですよ〜!

外で食事できるスペースも

外で食事出来るスペースもありますよ。

ちなみに、このHPでもオバマ大統領夫妻のお気に入りとして紹介したメキシコ料理Oyamelや、予約が本当に取れなくて有名なMini Barも同じくアンドレさんのお店ですので、そちらも良かったら是非!

Zaytinya
住所:701 9th Street NW, Washington DC 20001
電話: 202.638.0800
※予約はZaytinyaの公式HPから!