Home » Woo Lae Oak

Woo Lae Oak


Woo Lae Oak 外観

韓国で韓国料理のレストラン2軒をオープンし、成功していたJang一家は、更に規模を拡大しようと1968年にインドネシアのジャカルタに支店を作ったのを皮切りに、その後ロサンゼルスの韓国街、N Yのタイムズスクエア近く、バージニア州のペンタゴンシティー、シカゴと次々と支店をオープン。一番最近の2006年にオープンしたのが、バージニア州のタイソンズコーナーにあるこのレストランWoo Lae Oakで「House of Return」と言う意味です。

店内の様子

こぎれいな店内の様子

比較的新しいとあって、店内もこぎれいな感じにまとめられています。

このWoo Lae Oakオバマ大統領韓国のイミョンバク大統領を連れて、公式日程が始まる前日の夜に現れたのは2011年10月12日のことです。一行にはヒラリークリントン国務長官韓国の外相も同席し、個室で食事を楽しみました。

オバマ大統領と韓国のイミョンバク大統領

Woo Lae Oakを訪れたオバマ大統領と韓国のイミョンバク大統領。店内に写真も飾られてます。

このレストランではテーブルに備え付けられているグリルで焼き肉をして食べるのが人気ですが、両首脳は話に集中するため、食事はシークレットサービスが監視する中、厨房で事前に全ての食事を準備してから、サーブしました。

歓談する米韓首脳

韓国料理を食べながら歓談する米韓首脳

ちなみに2人が食べたのはプルコギのほか、カボチャやじゃがいも、ブロッコリー、ズッキーニ、玉ねぎの盛り合わせのYachae、バーベキューのエビフライのSaewooに枝豆で、オバマ大統領はアイスティー、イミョンバク大統領はサミュエルアダムスのビールを飲み、デザートにはメロンやザクロとイチゴの果物の盛り合わせを楽しんだと言うことです。

牛タンとカルビ

奥にあるのがカルビ、手前にあるのが牛タンです。

お店の人によるとランチ時に一番人気があるのは石焼ビビンバですが、夜はなんと言っても焼き肉がイチオシで特にカルビや牛タンがお勧めとのこと。実際に私も食べてみましたが、カルビも牛タンもなかなか美味しくて大満足!一緒に行ったアメリカ人も「美味しい!」と言ってもりもり食べていました(笑)

焼き肉

カルビの焼き肉

付け合わせ

付け合わせのキムチなど

韓国人の友人に言わせると、「このレストランは美味しいけど、他にももっと本格的な韓国料理店がある中、何故オバマ大統領がイミョンバク大統領を連れて行くレストランとしてWoo Lae Oakを選んだのかわからない」と言うことでしたが、イミョンバク大統領は奥さんと共に、以前この店を訪れたことがあるそうで、そのあたりが影響しているのかもしれませんね。

ちなみにヒラリークリントン国務長官も今回の食事の2年前の2009年に、女性陣らと一緒にWoo Lae Oakを訪れています。

ヒラリークリントン国務長官

2009年にランチ時に訪れたヒラリークリントン国務長官

タイソンズコーナーにお買い物に来た際など、試しに足を伸ばして焼き肉を楽しんでみて下さいね。

Woo Lae Oak
住所:8240 Leesburg Pike, Vienna VA 22182
電話:703-827-7300
予約は電話かWoo Lae Oak 公式HP から。