Home » フィリップスコレクション » ゴッホの「道路工夫」「アルルの公共庭園への入り口」

ゴッホの「道路工夫」「アルルの公共庭園への入り口」


ゴッホの「道路工夫」
ゴッホの「道路工夫 (Vincent van Gogh, The Road Menders)」1889
フィンセント・ファン・ゴッホの「道路工夫」は、ゴッホの耳切り事件の1年後、1889年に描かれたもので、彼が入院していたサンレミの精神病院の前の工事中の通りを描いています。実は同じシーンを2枚描いていてそのうちの1つがフィリップスコレクションにあります。

ダンカンフィリップス氏はこの絵は「ゴッホ作品の中でもベストなもの」と賞賛していました。House Floor1に展示されています。

ゴッホの「Entrance to the public Gardens in Arles」
ゴッホの「アルルの公共庭園への入り口(Entrance to the public Gardensin Arles)」1888
このは「アルルの公共庭園への入り口」「道路工夫」の前の年の1888年、ゴッホが集中的に絵を描いていた頃に完成させたもので、この絵について10月頃に弟テオに宛てた手紙の中で「新しいサイズ30のカンバスに庭の絵を描いたよ」と報告しています。

House Floor 2Lのギャラリーに展示されています。