Home » Osteria Morini

Osteria Morini


Osteria Morini外観
Osteria Morini外観
 

Osteria Moriniは、ウィスコンシン州出身でイタリアで修行を積み、ニューヨークや香港、ロンドンなどに数々のレストランをオープンして来たシェフのマイケルホワイトさんが、パートナーとともに2013年11月に満を持してワシントンDCのアメリカ海軍の本拠地「Navy Yard」近くにオープンしたイタリアンレストランです。

DC市内と言えば、だいたいの人が「North West」に出かけると思いますが、このNavy Yard付近は「South East」に位置していて、昔はあまり治安が良くないとされていたので私もあまり立ち寄ることはなかったのですが、ここ数年で開発が一気に進み、すっかりおしゃれな雰囲気に生まれ変わりました。

Osteria Moriniもこの新しく出来たばかりのマンションやレストラン、公園などがある一角に位置しているのですが、ポトマック河が目の前に見える素晴らしい眺めでロケーション的には最高です。実はレストランガイドでは有名なザガッドで、「ワシントンDCのブランチ第1位」に選ばれたこともあるレストランなんです。

目の前に広がるポトマック河
目の前に広がるポトマック河
 

さて、肝心のレストランOsteria Moriniはボローニャがあるイタリアのエミリオロマーニャ地方の食事を楽しめると言う事もあり、ブランチメニューはいわゆるアメリカの伝統的なブランチメニューとは違う、なじみのないメニューばかりでした。最初は正直言って「大丈夫かな?」と思いましたが、実際に食べてみると予想以上にどれもかなり美味しくて、何故ザガッドでナンバー1にランクインされたのかが納得出来ました。

Osteria Morini 店内の様子
Osteria Moriniの店内の様子
 

お店の人によると人気のメニューはリコッタパンケーキや、リコッタのラビオリイカスミのパスタと言う事なので、まずはリコッタパンケーキを頼みましたがいわゆる普通のパンケーキとは違っていてふわふわで口当たりが柔らかくてとっても美味しかったです。

リコッタのパンケーキ
ふわふわのリコッタのパンケーキ
 

このほか、シーザーサラダ蟹とウニのブカティーニパスタも頼んだのですが、どちらも想像以上に美味しくて大満足でした。この蟹とウニのブカティーニパスタはこのためだけに食べに来てもいいなと思える一品でした。ちなみにパスタは全てレストランの手作りだと言う事です。

絶品だった蟹とウニのブカティーニパスタ
絶品だった蟹とウニのブカティーニパスタ
シーザーサラダ
これも美味しかった!シーザーサラダ
 

今回は頼みませんでしたが、ワインもイタリア産を中心にした品揃えでなかなか美味しそうでした。

外で食べられるスペースもあるので、気候のいい時に来ると気持ちが良さそうです。なにより、ポトマック河沿いでとても雰囲気が素敵なので、ビジネスの相手や大切な人を連れて来るのにぴったりです。

外で食べられるスペースも広いです
外で食べられるスペースも広々!
 

夏の間はレストランの目の前にある公園で毎週木曜日や金曜日には映画やコンサートも開催されているほか、週末には様々なイベントも開催されています。私が行った時にはちょうど、ワインやビール、ウィスキーなどの飲み放題のイベントが開催中で大勢の人が集まってかなりの熱気でした。ちょっと遊びに来るのもいいかもしれませんね!

目の前にある公園ではイベントが
目の前にある公園ではイベントがよく開催されています。
ワイン飲み放題のイベント
この日は様々なワイン飲み放題のイベントが開催中でした
スピリットの見放題
スピリットも飲み放題!
この日も生演奏が!
生演奏もありましたよ!
 

またすぐ横にはおしゃれな一般向けのプールがあり、大勢の子供連れが訪れてにぎわいを見せていましたので、お子さん連れの家族が週末に遊びに行くのも楽しそうです。是非一度足を伸ばしてみて下さいね。

プールで大勢の子供が泳いでいました
すぐ横にあるプールで子供達が泳いでいました!
 

Osteria Morini
住所:301 Water St SE, Washington, DC 20003
電話:(202) 484-0660
Osteria Moriniの公式HPはこちらから。

→次のお勧め週末ブランチ、Bearnaise