Home » 国立航空宇宙博物館 » 第二次世界大戦期の航空機(World War II Aviation)2階

第二次世界大戦期の航空機(World War II Aviation)2階


日本のゼロ戦

あまりにも有名な日本のゼロ戦Mitsubishi A6M Zero

第二次世界大戦に参戦した各国のエース級戦闘機が展示されている第二次世界大戦機の航空機で、一番の注目はなんと言っても日本が生み出した名戦闘機の零戦 Mitsubishi A6M Zeroです。

零戦のコックピット

零戦のコックピット

1941年の12月7日の真珠湾攻撃に始まり、終戦間際の神風特攻隊まで使われていたのはあまりにも有名です。2013年12月にはこの零戦を題材にした小説「永遠のゼロ」が映画化されたのは記憶に新しいですよね。この映画に涙した人も多いのではないかと思います。

展示されている零戦は1941年にサイパンでアメリカ軍により捕獲された機体です。