Home » 国立航空宇宙博物館 » 月探査(Exploring the Moon)1階

月探査(Exploring the Moon)1階


アポロ17号の月着陸を再現

アポロ17号による最後の月着陸を再現

1階にはアポロ宇宙船の着陸船の操縦訓練に使われたシミュレーターで、アメリカのアポロ計画での最後の飛行で、史上6度目の有人の月面着陸を行ったアポロ17号の宇宙飛行士が月面着陸したときの様子が再現されたコーナーもあります。

アポロ17号はユージン・サーナン船長 、ロナルド・エヴァンス司令船操縦士 、ハリソン・シュミット月着陸船操縦士の3名を乗せて1972年12月7日にフロリダ州ケープ・カナベラルのケネディ宇宙センターから打ち上げられ、当時としては最も長い12日間に渡って宇宙で活動を行った記録を樹立しました。またこのほかにも最も大量に月面からサンプルを持ち帰ったことでも知られています。