Home » 国立航空宇宙博物館 » アポロ号、月へ(Apollo To The Moon)2階

アポロ号、月へ(Apollo To The Moon)2階


**アポロ号、月へ(Apollo To The Moon)2階

触る事ができる月の石

誰でも触る事ができる本物の月の石

国立航空宇宙博物館でも見逃せないのが月の石です。2階にある「アポロ号、月へ」の展示場の入り口近くに展示されていますがあまり目立たないので気付かずに通り過ぎてしまう可能性も(私は最初気付きませんでした☆)。この石は1972年12月のアポロ計画の最後のミッションでアポロ17号が月面から持ち帰って来た本物の月の石で、誰でも触れるようになっています。めったに触れないものなのでお見逃しなく!。

月の石

月の石が展示されています

また、この展示場にはアポロ計画の最後となったアポロ17号に乗った宇宙飛行士たちが、月面で35kmにも渡り運転した乗り物に似た型が展示されています。アポロ17号は月面からこれまでで最も多い112キロ分の物質を回収して持ち帰りました。

アポロ17号のジオラマ

当時、月面ではこのような乗り物で移動しました

また、アポロ計画でアポロに乗り込んだ宇宙飛行士たちも写真付きで紹介されているほか、アポロに設置された燃料電池や、Saturn V のロケットエンジンF-1なども見る事ができます。

アポロに乗り込んだ宇宙飛行士たち

アポロに乗り込んだ宇宙飛行士たち

アポロの燃料電池

アポロの燃料電池

Saturn V F-1Engine

Saturn V F-1Engine