Home » リンカーンメモリアル

リンカーンメモリアル


リンカーンメモリアル

DCのナショナルモールの西端に位置するリンカーンメモリアル

アメリカの大統領の中でも今でも国民から圧倒的支持を得ているのが第16代大統領のエブラハム・リンカーンです。

南北戦争終結からわずか5日後の1865年4月14日にフォード劇場で凶弾に倒れたリンカーン大統領の偉業を讃えるために建設が決定したリンカーンメモリアルは、1922年3月30日に当時のウオレン・G・ハーディング大統領(第29代)によって公式に除幕式が行わました。

リンカーンメモリアルは、ギリシャドーリス様式の神殿で、およそ10メートルある36本の柱から成りますが、これはリンカーン大統領が亡くなった時点でのアメリカ合衆国への加盟州が36州だったことにちなんでいます。メモリアルが完成した時点でアメリカ合衆国に加盟していたのは48州だったので、それらの名前は屋根部分にあある上方の壁に彫られています。更にその後アラスカ州とハワイ州が加盟したことを受けてその2つの州の名前を記す記念の板も、少し離れて階段の手前の足下に飾られました。

またリンカーン大統領は56歳の時に暗殺されたので、階段も56段となっています。

リンカーンメモリアル

リンカーン大統領の大きな彫刻

メモリアルの中心となるリンカーン大統領の彫刻自体は、当時彫刻デザインの第一人者だったダニエル・チェスター・フレンチが手がけ、その高さが5.8メートル、リンカーンが立ち上がると身長が8.5メートルにもなる巨大な像です。更にリンカーン大統領の手を良く見てみると、左手は手を閉じていて「アブラハム」を表す「A」の文字、右手は広げていて「リンカーン」を示す「L」の文字を手話で示しているとされています。

そのリンカーンを取り囲む北と南の内側の壁にはには2つのリンカーン大統領による宣言が彫られています。南側の内壁面に刻まれているのが有名なゲティスバーグ演説の内容である「人民の人民による人民のための政治(=that government of the people, by the people, for the people)」の文字が刻まれています。そして反対側の北側の内壁面には、再選された時の大統領就任演説の内容が刻まれていますので要チェックです!

ゲティスバーグの演説

下から3行目〜2行目に有名な「人民の人民による人民のための政治」があります。

このメモリアルは様々な演説の舞台に使用されていますが、特に公民権運動が盛り上がる1963年8月28日に、20万人を超える聴衆の前で行われたマーティン・ルーサー・キングによる「I Have A Dream」の演説は有名です。そのキング牧師がその演説を行った場所の足下には記念の文字が彫られているので、よく見て探してみて下さい♪

キング牧師が演説を行った場所

キング牧師が演説を行った場所を示す文字が足下に刻まれています。

リンカーンメモリアルからの眺め

リンカーンメモリアルからの眺め。リフレクティングプールとその先にワシントン記念塔が見えます。

ちなみにリンカーンメモリアルの目の前にある「リフレクティングプール」は映画「フォレスト・ガンプ」の中で、トム・ハンクス扮するフォレスト・ガンプが飛び込んだ場所。ロビン・ライト・ペン扮するジェニー・カランとフォレスとガンプがプールの中心で抱き合うシーンは有名です♪

リンカーンメモリアルを見終わって階段を降りて左手の方に行くとベトナム戦争戦没者慰霊碑、右手の方に行くと朝鮮戦争戦没者慰霊碑がありますので、是非足をのばして見て下さいね♪第二次世界大戦記念碑もリフレクティングプールの目の前にあります。

リンカーンメモリアル周辺地図

リンカーンメモリアル付近の地図。他の観光地も徒歩圏内です。

リンカーンメモリアル
住所:2 15th St. NW Washington, D.C.(15th St. & Madison Dr. NW)
電話:202-426-6841
HP:http://www.nps.gov/linc/index.htm
営業時間:24時間いつでも見学することができます。
     ただ質問などに答えてくれる担当者がいるのは
     午前9時半〜午後11時半。
     解説付きツアーは1時間ごとに午前10時〜午後11時まで。