Home » ジェファーソンメモリアル

ジェファーソンメモリアル


ジェファーソンメモリアル

DC中心部のナショナルモールの南、タイダルベイスンのほとりにあるドーム状の殿堂がジェファーソンメモリアルで、アメリカ合衆国の第3代トーマス・ジェファーソン大統領を記念して1939年から建設が始まり、1943年に完成した記念館です。ブロンズのジェファーソン像は4年後の1947年に設置されました。

独立宣言の起草者とも知られるジェファーソンは、1789年にワシントンが初代アメリカ合衆国大統領に選ばれた際には国務長官に任命されたほか、第2代ジョンアダムス大統領の時代には副大統領に、そして1801年に自らが大統領に選出されました。ジェファーソンの大統領としての一番の功績はフランスから210万km²を超える領地ルイジアナ州を1500万ドルで買収しアメリカの国土を大幅に拡大したことです。

ジェファーソン大統領の像

ドームの中にあるジェファーソン像は5.8メートルで、重さは4336 kg、彫刻家のラドルフ・エバンスの作品です。銅像から南西の方向にある内壁には「独立宣言」からの言葉「すべての人間は生まれながらにして平等であり、神により生存,自由そして幸福の追求と言う侵すべからざる権利を与えられている。これらの権利を確実なものとするために、人は政府という機関をもつ。(=that all men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain inalienable rights, among these are life, liberty, and the pursuit of happiness, that to secure these rights governments are instituted among men. )」の文章が刻まれています。

独立宣言の文章

ジェファーソン記念館はタイダルベイスンのほとりにあるので、春の桜の時期になると、満開の桜と共にジェファーソン記念館を眺めることができて本当に美しいです。桜の時期にDCを訪問する機会があれば是非訪れてみてくださいね。

ジェファーソンメモリアルと桜

ジェファーソンメモリアル
住所:End of 15th St. and East Basin Dr. SW Washington DC
電話:202-426-6841
HP:http://www.nps.gov/thje/index.htm
営業時間:24時間いつでも訪れることができます。
     担当者(レンジャー)がいるのは朝9時半〜午後11時半。
     解説付きツアーは1時間ごとに朝10時〜午後11時まで。