Home » US Politics and Economics / アメリカ政治経済 (page 2)

US Politics and Economics / アメリカ政治経済

大統領選第2戦!ニューハンプシャー州予備選で共和はトランプ氏、民主はサンダース氏が勝利!

アメリカ大統領選の民主、共和両党候補者指名争いは9日、第2戦となるニューハンプシャー州予備選が行われ、1日の初戦アイオワ州党員集会でそれぞれ2位だった共和党の不動産王のドナルド・トランプ氏(69)と民主党のバーニー・サンダース上院議員(74)が初勝利を飾りました。 ニューハンプシャーの予備選を制した共和党のトラ ...

Read More »

アメリカの1月の雇用統計:15万1000人増に鈍化、利上げに慎重論も。

アメリカ労働省が5日発表した1月の雇用統計によりますと、景気動向を敏感に映す非農業部門の雇用者数は前月に比べ15万1000人増と雇用の持続的回付器に必要とされる20万人を4カ月ぶりに下回り、前の月26万2000人から大きく鈍化、19万人と見ていた市場予測も下回る結果となりました。 1月のアメリカの雇用統計 ただ ...

Read More »

大統領選の民主党アイオワ州党員集会:クリントン氏が辛勝も次のニューハンプシャーではサンダース氏が独走中。

アメリカ大統領選の初戦となるアイオワ州党員集会で民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(68)は史上まれにみる僅差で辛うじて勝利しました。アイオワ党員集会で勝利した女性は史上クリントン氏が初めてです。しかしライバルのバーニー・サンダース上院議員(74)との差はわずか0・2ポイントでした。第2戦となるニューハンプ ...

Read More »

大統領選の初戦のアイオワ州党員集会!共和党はトランプ氏を押さえクルーズ氏が勝利、民主は僅差の大接戦!

11月のアメリカ大統領選に向けた民主、共和両党の候補者指名争いの初戦となるアイオワ州党員集会が1日州内およそ1700の地区で行われました。共和党ではテッド・クルーズ氏が勝利、民主党はクリントン氏とサンダーズ氏の大接戦を繰り広げましたが、僅差でヒラリー・クリントン氏が勝利した模様です。 「クルーズ氏がトランプ氏を ...

Read More »

初戦アイオワ州まであと3日。クリントン氏、メール22通が”最高機密”指定で苦境に。一方の共和党は。

アメリカ大統領選で民主党有力候補のクリントン前国務長官が公務に私用メールアドレスを使っていた問題で、初めて22通のメールが「トップシークレット(最高機密)」扱いに格上げされたと国務省が発表、初戦を飾るアイオワ州の党員集会まであと3日と迫る中、クリントン陣営に大きな痛手となりそうです。 ヒラリー・クリントン氏。F ...

Read More »

FRB「アメリカ経済は減速」として政策金利を据え置きも、3月の利上げ可能性は残す。

FRB=アメリカ連邦準備理事会は26、27日の2日間に渡りFOMC=アメリカ連邦公開市場委員会を開き、アメリカ経済が年末に減速したことを認めた上で、政策金利の据え置きを決定、追加利上げを見送りました。 FRB 会合の後に発表した声明では、「雇用市場は一段と改善した」と指摘する一方で、アメリカ経済については「去年 ...

Read More »

トランプ氏より大金持ちのブルームバーグ氏が大統領選への出馬を検討中!

大統領選挙の初戦のアイオワ州の党集会まであと1週間となりました!共和党候補者の中では不動産王のトランプ氏が首位を独走し、民主党ではクリントン氏がライバルに追い上げられている状況を受け、ニューヨーク市長などを務めた世界有数の資産家、マイケル・ブルームバーグ氏(73)がアメリカ大統領選で無所属候補として立候補を検討 ...

Read More »

大統領選!初のアイオワ党員集会まであと2週間。トランプ氏がクルーズ氏への攻撃激化。

11月のアメリカ大統領選の初戦を飾るアイオワ州の党員集会まであと2週間となりました。共和党の候補者争いで全米レベルでは首位を独走する不動産王のドナルド・トランプ氏ですが、アイオワ州ではテッド・クルーズ氏と激しい首位争いを繰り広げており、クルーズ氏に対する攻撃を繰り返しています。 ドナルド・トランプ氏 最新の世論 ...

Read More »

12月の米雇用統計:市場の予想を上回る29万2000人で失業率は5%。

アメリカの労働省が8日発表した2015年12月の雇用統計によりますと、景気動向を敏感に反映する非農業部門の雇用者数が前の月に比べ29万2000人増と市場の予測を大幅に上回ったことが分かりました。失業率も5.0%と横ばいで低水準を維持しています。 2015年12月雇用統計 雇用者数の増加幅については11月を25万 ...

Read More »

アメリカついに9年半ぶりに利上げ実施!我々の生活への影響は?

FRB =連邦準備制度理事会は15、16両日に渡ってFOMC=連邦公開市場委員会を開催し、2008年秋のリーマン・ショックに端を発する金融危機を受けて同年12月に導入した事実上のゼロ金利を解除し、政策金利を17日付で0.25%引き上げることを決めました。利上げは実に9年半ぶりのことになります。 9年半ぶりの利上 ...

Read More »

2016年米大統領選:初戦のアイオワ州でクルーズ氏がトランプ氏を抜き1位に浮上!

来年2月1日にアメリカ大統領選の初戦となる民主、共和両党の党員集会が開かれるアイオワ州で、共和党候補指名を目指す保守派のテッド・クルーズ上院議員が支持率を急速に伸ばし、不動産王ドナルド・トランプ氏を抜いて首位に立ったことが、最新の世論調査で明らかになりました。一方で全米規模の調査ではトランプ氏が依然として首位を ...

Read More »

11月の雇用統計:非農業部門の雇用者数21万1000人増。利上げの公算高まる!

アメリカの労働省が4日発表した11月の雇用統計によりますと、景気動向を敏感に映す非農業部門の雇用者数が前の月に比べ21万1000人増と、雇用回復の目安とされる20万人台を2ヶ月連続で上回り、雇用市場の底堅さが改めて示される結果となりました。 2015年11月の雇用統計 非農業部門の雇用者数は10月が27万100 ...

Read More »