Home » BusBoys and Poets

BusBoys and Poets


BusBoys and Poets外観
BusBoys and Poets
 

BusBoys and Poetsは芸術家で活動家、そしてレストラン起業家でもあるイラク系アメリカ人のアナ・アンディ・シャラールさんが2005年にオープンしたカフェで、そもそもイラク戦争に反対した活動家などを受け入れるため、そして主に芸術家、作家、夢想家、思想家が集う場所として作られました。

店内の様子
BusBoys and Poetsの店内
 

このため、店内には様々な思想に関する本を揃えた本屋があるほか、壁にはアートが掲げられ、メニューにも「平和」などの文字が装飾されていて、そのルーツを垣間みる事ができます。

店内には本屋も
店内には本屋も
 

BusBoys and Poetsでは定期的に社会問題について語り合うフォーラムなども開かれていますが、店内には居心地のいいソファが多くあるほか、食事が美味しい事もあって、普段は普通の若者たちでいっぱいです。

店内にはバーもあります
店内にはバーもあります
 

週末にはブランチメニューもあるほか、ベジタリアン向けやヴィーガン向けのメニュー、グルテンフリーのメニューもあるので健康志向の人からの支持を受けていることも人気の1つとなっています。今ではDCエリアでは4店舗にまで拡大しています。

BusBoys and Poetsで私が一番大好きなのは夏の間だけ期間限定のグアッカモーレ入りのガスパッチョです!このスープを飲むためだけにまたこのカフェに来たくなる程美味しいのでお勧めです。あとは個人的にはチキンサラダサンドイッチが好きで毎回頼んでしまいます。

チキンサラダサンドとガスパッチョスープ
チキンサラダサンドとガスパッチョスープ
エッグスベネディクト
週末ブランチの定番エッグスベネディクト
 

無料のWifiサービスもあるので、ちょっとパソコンで作業をしながらお茶を飲みたい時、デザートを食べたい時に立ち寄るのもお勧めです。U ストリートコリドールに来た際には是非試してみて下さいね。

BusBoys and Poets
住所:2021 14th St NW, Washington, DC 20009
電話:(202) 387-7638
BusBoys and Poetsの公式HPはこちら。

→次のお勧め週末ブランチ、Le Pain Quotidien