Home » アーリントン国立墓地

アーリントン国立墓地


緑の中のアーリントン墓地
 

アーリントン国立墓地
バージニア州アーリントンにあるアーリントン国立墓地はアメリカ建国以来、様々な戦争での戦死者や、国民的英雄らが埋葬されてきたアメリカの戦没者慰霊施設です。

南北戦争のさなか、南軍のロバート・E・リー将軍の夫人が所有していた住居だった場所を北軍が占領し、1864年に戦死者をこの地に埋葬しだしたことがきっかけとなり、次々と戦死者を埋葬し、南北戦争が終わった時には完全に墓地となってしまっていました。修復を要望していたリー家ですが結局墓地はどうしようもなく、1880年代に政府に売却されました。

墓地が築かれたのは1864年ですが、アメリカ独立戦争の戦没者も埋葬されていることが確認されているほか、南北戦争、対英戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争などで亡くなった兵士らが埋葬されています。また第27代タフト大統領のほか暗殺された第35代ケネディ大統領ロバートケネディ元司法長官ジャクリーン・ケネディ・オナシス元ファーストレディの墓もあります。

ケネディ大統領夫妻のお墓
 

ケネディ大統領夫妻のお墓。永遠の炎が今も静かに燃えています。
ロバートケネディ氏のお墓
 

側にひっそりとある、ロバートケネディ元司法長官のお墓。
また、日本の総理大臣など外国の首脳らがアメリカを訪問した際に、よく献花に訪れるのがアーリントン国立墓地内にある無名戦士の墓です。日中では4月〜9月は30分ごと、10月〜3月末までは1時間ごとに無名戦士の墓の前で行われる衛兵の交代式は観光客にも人気がある見所の1つです。

無名戦士の墓
 

無名戦士の墓。日中は30分から1時間ごとに衛兵が交代式を行います。
現在でも年間6900人もの人が埋葬され平日は27〜30回、土曜日も6〜8回の葬儀が行われていますが、アーリントン国立墓地はいかなる宗教による埋葬を認めているため、墓石刻まれた故人の信仰を表す宗教的シンボルマーク41種類もあり、中には仏教や無神論者を示すシンボルもあるそうです。

アーリントン国立墓地
アーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)
住所:Arlington, VA 22211
電話:877-907-8585
営業時間:1年中いつでも見学出来ます。
4月〜9月は朝8時〜午後7時まで
10月〜3月は朝8時から午後5時まで
公式HPはこちらより。