Home » メリーランド州の州都・アナポリス と海軍兵学校

メリーランド州の州都・アナポリス と海軍兵学校


メリーランド州の州都アナポリス

ワシントンDCの中心街からは東方向に車でだいたい50分ほどで位置するアナポリスはアメリカが独立宣言をした後、1783年11月から翌年8月までの9ヶ月間、アメリカ合衆国の首都が置かれていた町で、現在はメリーランド州の州都です。

チェサピーク湾沿いの港町で、町を散策するだけでも気持ちがいいですし、州議事堂やセントアンズ教会なども観光スポットとなっていますが、一番の目玉はアメリカのエリート達がこぞって通っているアメリカ海軍兵学校(Navy Academy)です。

Navy Academy

アメリカ海軍兵学校は1845年創立され全米から選りすぐれたエリート士官候補生が寄宿舎生活を行っている場所で、4年間の厳しい訓練を経て、毎年1000人以上が海軍士官として旅だって行きます。

ジミー・カーター元大統領やジョンマケイン上院議員、スペースシャトルチャレンジャー号自己の犠牲者の1人、マイケル・J・スミス宇宙飛行士らもここの卒業生です。

卒業生の1人ジョンマケイン上院議員

卒業生の1人ジョンマケイン上院議員。2012年の大統領選のオバマ大統領のライバルだった人です。

海軍兵学校にはビジターセンターもあり、誰でも1時間のツアーに参加することができるので時間がある場合はお勧めです。ツアー料金は大人1人$10で1年生から10年生の子供は$8です。外国人の場合はパスポートが必要なのでお忘れなく!

ツアーでは最初に約13分に渡るビデオを観た後に、海軍兵学校内を案内してくれますがとにかく広大な敷地にビックリします。3万人収容のフットボールのスタジアムや大きな室内プールやバスケットボール場、アイスホッケー場などが整備されています。生徒達の中にはスポーツでオリンピックに出場するほどの腕前の人もいるそうです。

バスケットボール場

充実したバスケットボール場では生徒達が汗を流していました。

また建物の中には海軍の歴史に関するコレクション約5万点も収納している博物館(Naval Academy Museum)もあるほか、お土産屋さんもあるので、ツアーの後に寄って見て下さい♪

ツアー客で賑わっています

ツアー客たち

日本の海上自衛隊からも、一等海佐と三等海佐が1名ずつ連絡官として派遣されており、教官として海軍兵学校で勤務しているのですが、もし知り合いであれば、特別なツアーをしてくれるそうなので、私もそのうちお願いしたいなと思っています。

アメリカ海軍兵学校(Navy Academy)
住所:52 King George Street Annapolis, Maryland 21402
電話:410-293-8687
ビジターセンターの営業時間:
    1月〜2月は月曜〜金曜まで午前9時〜午後4時まで
          土曜〜日曜は午前9時〜午後5時まで
    3月〜12月は毎日午前9時〜午後5時まで
    サンクスギビングやクリスマス、元旦はお休みです。

詳細情報はこちらから。