Home » DC Information / DC情報 » ワシントンDCタイダルベイスンで桜が満開!2017年の桜祭りの見どころは?

ワシントンDCタイダルベイスンで桜が満開!2017年の桜祭りの見どころは?


ワシントンDCで毎年春に開かれる「全米桜祭り」が始まりましたが、タイダルベイスンの桜もちょうど見頃を迎えて満開になっています!今年の桜の写真を中心に今回はお伝えしま〜す!

見頃を迎えたタイダルベイスンの桜

ポトマック川沿いのワシントンDCの桜は、桜の美しさに魅了された紀行作家のエリザ・シドモアさんの働きかけにアメリカのタフト大統領夫人が賛同し、当時の尾崎行雄東京市長が明治時代の終わりの1912年3月27日に友好の証としてアメリカにプレゼントしたもので、毎年、満開の時期に合わせて桜祭りが開かれます。

1912年当時、日本から贈られたのは3020本の桜の苗木ですが、桜の木を大切に管理する国立公園局のおかげで、平均60年の樹齢を超え今でも当時の100本を現存することができているのが驚きです。

今年は寒波の影響で桜のつぼみがダメージを受けたせいか、例年よりも少し花の勢いがないようにも見えましたが、それでもタイダルベイスンの桜は見頃を迎えていて、天候が良かったこともあり平日にも関わらず多くの人が花見に繰り出して賑わっていました。

今年で桜の寄贈から105周年を迎える今年の桜祭りは来月4月16日までですが、桜を楽しめるのはちょうど今!です。今週中には是非タイダルベイスンまで足を伸ばして桜を見に行くことをお勧めします♪

ワシントンモニュメントをバックに

タイダルベイスンで咲き誇る桜。本当に奇麗で癒されます!

今年の新春祭りの見どころは?

さて、そんな桜祭りですが、今年の見どころをおさらいしてみたいと思います♪

4月1日:カイトフェスティバル

凧揚げ
ワシントンDCのナショナルモールで開かれる凧揚げ大会です。毎年大勢の子供が参加しています。青い空に多くの凧が上がっている様子は圧巻です!

4月2日 日本の灯籠への火入れ式


Independence Ave & 17th Street, SW Washington DCにある日本の石の灯籠に火入れする毎年恒例の式典で、その年の桜プリンセスが火入れの儀式に臨みます。日本の太鼓のパフォーマンスなどもあるので結構楽しめますよ。今年は午後3時から4時半までです。

4月8日:桜祭りのパレード!

桜のバルーン

音楽隊によるパレード
桜祭りのパレード

これは毎年かなり盛り上がるパレードです。今年は御前10時〜午後12時まで行われます。$20支払えば座席を購入出来てそこから鑑賞できますが、道路からでもきちんと見えます。Constitution Avenue沿いに10ブロックに渡って様々な山車が練り歩きます。ミスアメリカなど、ちょっとした有名人もパレードに参加します(笑)。

4月8日:ストリートフェスティバル

ストリートフェスティバル

アニメのキャラクターのかっこをしている人も
ストリートフェスティバルの様子

桜祭りのパレードを堪能した後は、このストリートフェスティバルに立ち寄るのがお勧めです。日本のお祭りに出るようなお店がいっぱい出るほか、パフォーマンスの数々も。何故か毎年、日本が大好きなアメリカ人がアニメのキャラクターのカッコをして繰り出すのもこのストリートフェスティバルです。午前10時半から午後6時まで開催されます。

4月15日:花火大会

花火
午後8時半からSouthwestのウォーターフロント (600-650 Water Street, SW)で行われる花火大会です。生バンドによる演奏もあって盛り上がりますよ〜。

ほかにもいろ〜んなイベントが盛りだくさんです。イベントの詳細はこちらの全米桜祭りの公式HPを確認してみて下さいね。。

==

ワシントンDCの一番美しい季節が始まりまりました!

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!