Home » DC Information / DC情報 » ワシントンDCで全米桜祭りの開会式が開催!歌手のMay Jも駆けつけ熱唱。

ワシントンDCで全米桜祭りの開会式が開催!歌手のMay Jも駆けつけ熱唱。


ワシントンDCに春の訪れを告げる「全米桜祭り」の開会式が25日、市内の劇場で行われ、今年は歌手のMay Jさんが駆けつけて、ディズニーの人気映画「アナと雪の女王」の主題歌を熱唱し、会場はおおいに盛り上がりました。

歌手のMay Jさん

ワシントンDCタイダルベイスンの岸辺の桜並木は1912年に当時の東京市が日米の友好のしるしにおよそ3000本の苗木を寄贈したのが始まりで、毎年春になると桜の開花に合わせるようにDCでは全米桜祭りが4週間ほどに渡って行われ、期間中は日本に関連する様々なイベントが行われます。

当初は3月14日から17日に桜の見頃を迎えると発表されていたものの、中旬にアメリカ東部を襲った寒波で多くの桜のつぼみがダメージを受けて開花も遅れていましたが、アメリカ国立公園局は今日午後、ワシントンDCの桜も本日25日から見頃を迎えたと発表しました!(※アメリカ国立公園局は70%開花すると「見頃を迎えた」と判定します。)

桜祭りの開会式には、これまでも歌手のMISHAさんや渡辺美里さんなど毎年多くの日本人アーチストが駆けつけて歌やパフォーマンスを披露して来ましたが、今年の目玉は歌手のMay Jさん。日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持つマルチリンガルアーティストのMay Jさんは、子供の頃からダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなすと言う才能の持ち主で、最近では日本でも大ヒットとなったディズニー映画「アナと雪の女王」の日本の主題歌を担当して、一気に人気歌手になったのはご存知の通りです。

流暢な英語でアナと雪の女王の主題歌「Let it go〜ありのままで」を熱唱するMay Jさん

今回初めてワシントンDCを訪問したと言うMay Jさんは全米桜祭りの開会式で「アナと雪の女王」の主題歌を流暢な英語で熱唱したほか、松任谷由実さんの「春よ来い」などを披露。奇麗で透き通るような歌声にアメリカ人の観客も大きな歓声を送っていたのが印象的でした。

このほか、開会式では日本の狂言や、日本人ヴァイオリストやピアニストらによる演奏など様々なパフォーマンスが披露され、あっという間に90分が過ぎて行ってしまいました。

StepAfrica!によるパフォーマンス

作曲家でピアニストの平井真美子さんらが参加したThe 6821 Quintet

日本の狂言も披露されました!

開会式の途中で天井から紙吹雪が大量に降って来るビックリも!

佐々江駐米大使はジョークを連発して会場は大笑いに!

開会式のフィナーレ

いよいよ本格的に始まったワシントンDCの全米桜祭りはこれから4月16日までの期間中、桜を見るために全米から多くの人が詰めかける中、パレードや花火大会、凧揚げ大会など日本に関わる様々なイベントが行われ、ワシントンDCで一番楽しく忙しい時期を迎えることになります!

イベントの詳細は全米桜祭りのHPまで。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!
 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!