Home » DC Information / DC情報 » ミシェル大統領夫人のお気に入りのDC市内のイタリアン!美術館巡りの後にお勧め。

ミシェル大統領夫人のお気に入りのDC市内のイタリアン!美術館巡りの後にお勧め。


Fiolaの外観

ミシェル夫人のお気に入りのイタリアンレストラン「Fiola」

ナショナルギャラリーやNuseumからほど近い、静かな場所にあるFiolaはイタリア人シェフ兼オーナーのFabio Trabocchiさんが妻のMariaさんと共に2011年4月にDC市内で初めてオープンしたモダンなイタリア料理店です。

店内にはバーカウンターもあってワインも充実していることから、雑誌のWine Spectatorから2013年と2014年の「Best Award for Excellence」も受賞しています。

バーカウンター

バーカウンター。ワインが充実しています。

このほかにもBon Appetit からは「one of America’s “Best New Restaurants” 2012」に、そしてWine Enthusiast から「Fine Dining Restaurant of the Year 2014」や「 Chef of the Year 2013」にも選ばれるなど、Fiola はアメリカの様々な雑誌で賞を受賞しています。

そんなFiolaをミシェルオバマ夫人が訪れたのは 2013年のバレンタインデーの前日2月13日のこと。Fiolaの名物の「ロブスターラビオリ(FIOLA MAINE LOBSTER RAVIOLI)」などを頼んだと言うことです。

フィオラ名物の「ロブスターラビオリ」

フィオラ名物の「ロブスターラビオリ」

その後もミシェル夫人はしょっちゅう友人らを連れてFiolaに来店しているそうで、開店時以来ずっとこのお店で働いているエルバさんによりますと、ミシェル夫人のお気に入りの料理は「モッツァレラチーズのサラダ(Burrata of Buffalo Mozzarella)」や「ツナのカルパッチョ(Fiola Ahi Tuna carpacio)」、そしてムール貝やエビなど魚介類をふんだんに使った「シーフードパスタ(SPAGHETTI)」だと言うことです。

モッツァレラチーズのサラダ

口の中でとろけそうに柔らかいモッツァレラチーズのサラダ。美味しいです!

シーフードパスタ

ミシェル夫人のお気に入りの「シフードパスタ」

エルバさんによると、オバマ大統領も1度ミシェル夫人に連れられて夕食をしに来たことがあるそうです。その際は店の半分をドアで閉め切って個室の状態にしたそうです。

その際、オーナーのFabio Trabocchiさんの妻のMariaさんが早速ツイッターに投稿しています↓(笑)

Fiola

私も友人や仕事相手の人とよくFiolaを訪れますが、アメリカ政府高官が食事をしている姿をちらほら見かけますし、全般的にお食事が美味しいです。外のテラス席もあるので天気のいい日にはお勧めですよ。美術館巡りなどをした後に寄るのもいいかもしれないですね。

ちなみにシェフ兼オーナーのFabio Trabocchiさんは2014年2月にはワシントンハーバーにイタリアンシーフードレストランの「Fiola Mare」を開店させていて、こちらにもオバマ大統領夫妻が食事に訪れています♪

Fiola
住所:601 Pennsylvania Avenue, NW Washington, DC 20004
電話:202-628-2888
予約はこちらFiolaの公式HPから。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!