Home » DC Information / DC情報 » オバマ大統領夫妻がお気に入りのホワイトハウス近くのアメリカ料理店!

オバマ大統領夫妻がお気に入りのホワイトハウス近くのアメリカ料理店!


食べ歩き好きなことで有名なオバマ大統領夫妻ですが、今回はオバマ大統領夫妻が就任前に友人たちと訪れて以来、何度も通っているホワイトハウス近くの人気のアメリカ料理店「Equinox」を紹介します!

equinox 外観 ホワイトハウス近くにあるEquinox

1999年にホワイトハウス近くにオープンしたEquinox。伝統的なフランス料理とイタリア料理がバックグラウンドのオーナー兼シェフのトッド・グレイさんは、「持続可能な農業」の推進者で、レストランから100マイル以内にある地元のオーガニックな、そして旬な食材を使うことにこだわりを持っています。

ワシントンDCのレストラン団体が毎年優れたレストランに賞を送るラミー賞で2008年には「Fine Dining Restaurant of the Year」を受賞するなどしています。

そんなEquinoxをオバマ大統領夫妻が一緒に訪れたのは2009年1月、次期大統領に選ばれ、まだアメリカ合衆国の大統領の賓客用の「ブレアハウス」に泊まっていた頃です。オバマ(次期)大統領はミシェル夫人とそのお母さんのほか、バレリー・ジャレット(次期)大統領補佐官ら親しい友人と間もなく45歳になるミシェル夫人誕生日を祝うため総勢13名で訪れ、個室でゆっくりと夕食を楽しみました。

Equinoxのprivate roomオバマ夫妻が食事を楽しんだ個室

Equinoxに長年務めているランディさんによりますと、オバマ大統領(次期)大統領は前菜として「Baby Arugula with chablis poached pears and picked watermelon radish」を、ミシェル夫人は「pan fried Rappahannock oysters」を選び、2人ともメインには「a grilled all-natural striploin steak 」を注文したと言うことです。

Baby Arugula salad with chablis poached pears

Baby Arugula salad with chablis poached pears
レストランで3時間近く食事を楽しんだオバマ(次期)大統領夫妻は、帰り際にはレストランのスタッフらと握手をして店を後にしました。

ランディさんによると、ミシェル夫人はその後もメキシコのファースとレディを連れて来店したり、ホワイトハウスの装飾を頼んだ有名なデコレーターのマイケルスイス氏らと食事に訪れるているとのことで、ミシェル夫人のお気に入りのレストランの1つとも言えそうです。ちなみにオバマ大統領と一緒に来店したバレリージャレット大統領補佐官もその後常連客になったとのこと。

パパブッシュ大統領とバーバラ夫人も、大統領就任時にはしょっちゅうこのレストランで食事をしている姿が目撃されていました。

ランディさんが勧めるEquinoxの「名物(Signature dish)」は、「リゾットの入ったフリッター(Truffled Risotto Fritters)」「エビ(Cola BBQ’d Carolina White Shrimp)」と「ホタテ(Pan Roasted Diver Scallops “Provencal”)」です。

Pan Roasted Diver Scallops “Provencal” Equinoxの名物の1つ、ホタテ

私もよくこのレストランで友人やビジネス相手と食事をしますが、美味しくておしゃれなので、とっても居心地のいい空間です。

ホワイトハウス近くまで来た時には、是非足を運んでみて下さいね。

 Equinox の看板

ちなみに通りを挟んで向かい側にはクリントン大統領夫妻のお気に入りでオバマ大統領も訪れたことのあるインド料理の「Bombay Club」がありますよ。

Equinox
住所:818 Connecticut Avenue, NW Washington, DC 20006
電話:202-331-8118
予約はEquinoxの公式HPから。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!