Home » US Politics and Economics / アメリカ政治経済 » アメリカ大統領選:共和党のネバダ州党員集会で、トランプ氏が3勝目!

アメリカ大統領選:共和党のネバダ州党員集会で、トランプ氏が3勝目!


アメリカ大統領選の候補者指名争いは23日、共和党が第4戦となる党員集会をネバダ州で開き、不動産王のドナルドトランプ氏が勝利しました。

現地時間の午後9時にネバダ州の1700カ所以上の全ての投票が締め切られた瞬間に、CNNやウォールストリートジャーナルなどアメリカメディアが一斉にトランプ氏が勝利を確実にしたと速報しました。

トランプ氏の勝利を速報するCNNのTwitter

開票率100%で、トランプ氏が45.9%と圧倒的な支持を集めて圧勝したのにしたのに続いて、マルコ・ルビオ氏が23.9%、テッド・クルーズ氏が21.4%、と続いています。

共和党ネバダ州開票100%共和党のネバダ州の党員集会の開票100%の時点。WSJより

勝利が確定してすぐに支持者の前に姿を現し「ネバダ州を愛してます。今夜は長い時間かけて勝利を祝おう!」と切り出したトランプ氏は専門家の話では、我々はそんなに勝つはずではなかったのだが、実際は選挙戦に勝って勝って勝ちまくっている。すぐにアメリカも勝って勝って勝ち続けるようになる(Now we’re winning, winning, winning the country, and soon the country is going to start winning, winning, winning)と勝利宣言しました。

その上で「テキサス州でもテネシー州でも、アーカンソー州でも数字がいい。これからの2ヶ月は面白くなる。もしかしたら2ヶ月もかからないかもしれない」と今後の選挙戦にも自信をのぞかせました。

またネバダ州での党員集会で集めた票については「若い票も年齢が高い層の票も勝ち取ったし、教育受けてる人からも支持を受けた。更に嬉しいのはヒスパニック票も46%勝ち取ったことだ。」と指摘。

改めて「メキシコとの国境にも大きな壁を作るし、建設費用はメキシコが支払う」「アメリカを再び偉大な国にしよう!」と言って更なる支持を呼びかけました。トランプ氏が演説を終えると、会場からは「USA!USA!」の歓声が上がり興奮は最高潮に達しました。

以下はトランプ氏の勝利宣言(動画)です↓

出口調査の結果を見ると、トランプ氏が指摘するように男性の有権者の47%、女性の45%、65歳以上の51%、30歳以下の30%と、老若男女問わず支持を集めているほか、白人層の47%、ヒスパニック系の45%と人種を問わず圧倒的な支持を受けていることが浮き彫りに。更には都市部に住んでいる有権者からも、郊外に住んでいる有権者からも、大学以上の学位がある人もない人からも、どの層からもまんべんなく圧倒的な支持を受けていてかなりの強さを見せつける結果となりました。

スクリーンショット 2016-02-24 10.53.34ヒスパニック票 出口調査結果。白人からもヒスパニックからも圧倒的支持を受けたトランプ氏・NBC Newsより。

ヒスパニックが人口の3割近くを占めるネバダ州では、トランプ氏のメキシコからの不法移民に対する厳しい姿勢が批判を呼ぶのではとも当初は指摘されていましたが、そもそもトランプ氏がラスベガスでカジノ経営を長年していて足場があったと言うこともあり、事前のCNNによる世論調査でも、トランプ氏が支持を45%、2位がルビオ氏(19%)、3位がクルーズ氏(17%)と、首位を独走状態でした。

第2戦のニューハンプシャー州、第3戦のサウスカロライナ州に続いて3連勝となったトランプ氏は全米の10を超える州で予備選挙や党員集会が行われる来月1日のスーパーチューズデーに向け、弾みをつけた形で、追いかけるルビオ氏やクルーズ氏は益々難しい戦いを強いられることになります。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!