Home » DC Information / DC情報 » 毎年恒例!DCのチャイナタウンで行われる中国の旧正月、春節のお祭りに行って来ました!

毎年恒例!DCのチャイナタウンで行われる中国の旧正月、春節のお祭りに行って来ました!


ワシントンDCでは毎年恒例の中国の旧正月「春節」を祝うお祭りがチャイナタウンで14日、開かれたので出かけて来ました!記録的な寒さにも関わらず大勢に人が繰り出して中国の伝統的な龍のダンスなどパフォーマンスを楽しんでいました。

新年祭りのあるチャイナタウン チャイナタウンの入り口

日本でも明治維新の前まではお正月と言うと、この「旧正月」を指していたそうですが、アジアの国では中国以外にもシンガポールや台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、モンゴルでは、今も国の休日として春節を祝っているそうです。

と言うことで、ワシントンDCエリアでも様々な場所で中国の旧正月を祝うイベントが開かれましたが、一番の目玉はなんと言ってもチャイナタウンで開かれるこのお祭りです。英語では「Chinese New Year’s Parade!」と紹介されていたのでてっきり大規模なパレードがあるんだと思って繰り出しましたが、実際には最寄りの駅のレッドラインのチャイナタウンの駅から歩いて数分のH通り沿いの6通りと7通りの間の小さな一角で開催されました(笑)。

今回初めてこの春節のお祭りに来たと言う子供連れのアメリカ人一家も「パレードはどこ?」ときょろきょろ探していました(笑)。

出し物 チャイナタウンでの旧正月のお祭り

まずはこの一角に設けられた舞台の上で中国の音楽や、中国の伝統的な龍の踊りなど様々なパフォーマンスを披露。会場からは拍手喝采がわき上がっていました。

チャイナタウンの新年祭り チャイナタウンの一角に設けられた舞台

龍のパフォーマンス パフォーマンスが次々と

中国では魔よけなどとして、年越しの晩に爆竹を盛大に鳴らして花火を楽しむ習慣がありますが、DCの春節のお祭りでの最大の見せ場もこの爆竹を盛大に鳴らしながら行う龍のパフォーマンスでした。

爆竹が始まりました 一番の見せ場の爆竹が開始!

爆竹がバンバン!!!と鳴り始めるとすぐに一面に煙がもうもうと立ちこめて来て目の前が真っ白に。勢い良く爆竹がバンバン鳴り続けると同時に、爆竹の破片のようなものも周囲に飛び散らかってなんだか危ない感じ。前の列の方で見ていた見物客の方にそういう破片がバンバン降って来てみんな「ひゃ〜〜!」と逃げ惑っていました。

爆竹

煙が蔓延

爆竹の煙で前が見えない! 爆竹のけむりが一面もうもう。

以下はその時の様子を撮影した動画です。↓

Chinese New Year festival in Chinatown DC. #washingtondc #chnesenewyear2016 #chinesenewyear

Washington DC Lifestylesさん(@dclifestyles)が投稿した動画 –

激しい爆竹と花火の中、行われたこの龍のダンス。終わると見物人からは大きな拍手がわき上がっていました。

なかなか面白いお祭りで中国の旧正月気分は味わえましたが、見物中に私の方にも爆竹の破片が飛んで来て「痛っ!!」と言う感覚があったので正直言って、最初はかなりビックリしてしまいました(苦笑)。逆にこれが中国らしいのかも?

いずれにしても、見るのは面白いので話のネタに1度は出かけてみてもいいかもしれませんよ!でも小さなお子さん連れはちょっと危ないので(?)最前列ではなく、少し遠目から見物することをお勧めします(苦笑)。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!