Home » DC Information / DC情報 » ワシントンDC・日米協会の毎年恒例の夕食会&サイレントオークションに行って来ました!

ワシントンDC・日米協会の毎年恒例の夕食会&サイレントオークションに行って来ました!


もう12月になってしまいましたね!時の経つのが早くてビックリです。さて、ワシントンDCに住んでいる日本人としては日頃から何かと縁がある日米協会の毎年恒例の夕食会が1日、市内のホテルで開かれたので早速出かけて来ました♫ ワシントンDCで日米関係に関わっている人達が一同に会したイベント、と言う感じで圧巻でしたよ!

午後6時からはまずは毎年恒例のサイレントオークションが開始。日本とワシントンDCをつなぐANAの直行便のビジネスクラスのチケットが$3000ドル台でオークションに出ていたり、地元で有名なレストランの格安の食事券や、ホテルの宿泊券、日本の和食器、花瓶、人形など様々なアイテムがオークションに出ていて、見ているだけでも楽しかったです。

サイレントオークションの会場 サイレントオークションの会場

ANAのビジネスクラスのチケットも ANAのビジネスクラスのチケットも

DCのレストランのギフト券も DCの数々のレストランの食事券もありました

日本のアイテムも 日本のアイテムもいっぱいありました!

中でも人気があったのは、NASCARのチケット。一般では手に入らないチケットでサーキットの舞台裏まで見に行けるということで、かなりの数のビッディングがあって盛り上がっていました。私もビッドしてみましたが、あまりの人気で残念ながらチケットは手に入れることはできませんでした(苦笑)!

参加者はワインを片手にオークションにビッドしたり、歓談したりと、それぞれに楽しい時間を過ごしていました。

人気だったNASCARのチケット 大人気だったNASCARのチケット

1時間後の7時にはオークションは終了し、夕食会場へ。日米協会側の挨拶の後、夕食会が始まりました。

日米協会のディナーの様子 日米協会の夕食会の様子

今夜のメニューは前菜が薄切り大根とホタテの柚子風味、メインがカボチャと青梗菜とオオクチバスの黒ごま揚げ、そしてデザートが柚子のパンナコッタと抹茶ケーキとお餅のメレンゲで、あちこちに日本のエッセンスが取り入れられた内容でした♫

前菜のホタテ 前菜の大根とホタテの柚子風味

メインの白身魚 メインのカボチャと青梗菜とオオクチバスの黒ごま揚げ

夕食会の途中で、佐々江駐米大使の挨拶に続き、日米関係に貢献した人に贈られるマーシャルグリーン賞の発表がありました。今年の受賞者は80年代にレーガン大統領との蜜月関係を築いたことでも知られる中曽根元総理と、TPP=環太平洋パートナーシップ協定交渉の対日協議を担当したUSTR=米通商代表部の前次席代表代行、ウェンディ・カトラーさんが選ばれました。

佐々江大使の挨拶 佐々江駐米大使の挨拶

賞を受けた元USTRのウエンディーカトラーさん 賞を受けた元USTRのウエンディーカトラーさん

そしてメインの基調演説は、テキサス州選出の民主党のホアキン・カストロ下院議員。アメリカ議会知日派の議員で作られた超党派議員連盟「ジャパン・コーカス」の共同議長も務めている、今注目の若手議員です。(ちなみに双子の兄はヒラリー・クリントン氏が民主党の大統領候補となった場合は、そのランニングメートとして抜擢されるのではと噂されているフリアンカストロ住宅都市開発長官で、双子そろって知日派として知られています。)

カストロ下院議員は8月に日本を訪れた際、安倍総理やキャロラインケネディ大使と会ったときの話等を取り上げつつ、日米関係がいかに重要か、と言う話をしていました(笑)。

カストロ下院議員 カストロ下院議員の基調講演

夕食会の最後は日本酒で乾杯し、お開きとなりました。お土産はワシントンDCライフスタイルでもインタビューさせて頂いたSan-Jインターナショナルの佐藤社長からのプレゼントのグルテンフリーのお醤油でした♫

夕食会のお土産 夕食会のお土産のSan-Jのお醤油

サイレントオークションもなかなか楽しいし、ワシントンDCで日米関係の仕事で活躍する人たちに一気に会える場所でもあるので、日米協会の夕食会は行く価値はあると思います。まだ行ったことない方は来年にでも是非出かけてみて下さいね〜。

日米協会の年次夕食会のパンフレット
以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!