Home » US Politics and Economics / アメリカ政治経済 » トランプ氏が圧倒的1位を獲得!共和党大統領候補の初の討論会をどこで見るかが話題。

トランプ氏が圧倒的1位を獲得!共和党大統領候補の初の討論会をどこで見るかが話題。


来年11月に行われるアメリカの大統領選に向け、共和党候補による初のテレビ討論会を主催するFOXニュースは、主要候補17人のうち、視聴率が高いゴールデンタイムの討論会に参加できる10人を発表。平均支持率の首位に立ったのは、お騒がせ発言が続いている不動産王のドナルド・トランプ氏でした。

首位で選ばれたトランプ氏
圧倒的首位で選ばれたお騒がせのトランプ氏。Facebookより

10人は直近5回の世論調査の平均の支持率を元に選ばれたもので、支持率23・4%を得て圧倒的首位に立ったドナルド・トランプ氏に続き、2位につけたのはジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事、続いて3位がスコット・ウォーカー・ウィスコンシン州知事でした。

▼6日に行われる討論会に参加できる上位10位は以下の通り
1位:不動産王のドナルド・トランプ氏:23・4%
2位:ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事:12・0%
3位:スコット・ウォーカー・ウィスコンシン州知事:10・2%
4位:ハッカビー元アーカンソー州知事:6・6%
5位:元神経外科医ベン・カーソン氏:5・8%
6位:テッド・クルーズ上院議員:5・4%
7位:マルコ・ルビオ上院議員:5・4%
8位:ランド・ポール上院議員:4・8%
9位:クリス・クリスティー・ニュージャージー州知事:3.4%
10位:ジョン・ケーシック・オハイオ州知事:3・2%
==
選考から漏れたリック・ペリー前テキサス州知事やリック・サントラム元上院議員、カーリー・フィオリーナ元HPのCEOら残り7人は、早い時間帯の午後5時に行われる討論会に参加します。

ペリー前テキサス州知事は自らのツイッターで「午後5時からの討論会を楽しみにしている」と負け惜しみの投稿をしています。(笑)

さて、注目度の高い初めての共和党候補同士の討論会と言う事で、ワシントニアンの間では一体どこでこの討論会を見るかが話題になっていますが、ポリティカルジャンキー(病み付きなほどの政治好き)が多い首都と言う事もあり、様々なレストランやバーで、食事やお酒を片手に討論会を皆で一緒に見て盛り上がろうと言うパーティーが企画されています。

例えば、以下はそうした 討論会を見て楽しむパーティーが企画されているDC市内のレストランやバーの一部ですが、中には既に満員なんていうイベントもあるので、予約は急いだ方が良さそうです。
 ↓
▼Johnny Pistolas
 住所:2333 18th Street NW
 DC市内の主な共和党の団体が一緒になって午後8時から
 討論会鑑賞パーティーを開催。参加登録はこちらから。

▼Dirty Martini
 住所:1223 NW Connecticut Avenue NW
 ユダヤ系の共和党員らにより午後6時からパーティー開始。
 参加登録はこちらから

▼Union Pub
 住所:201 Massachusetts Avenue NE
 午後5時半から討論会を見るパーティー開始。
 ビンゴゲームなども。参加登録はこちらから。

▼National Press Club
 住所:529 14th Street NW
 ナショナルプレスビルの中にあるレストラン「Reliable Source」で討論会向けの
 特別の食事やドリンクが振る舞われます。午後7時から。
 参加登録はこちらから

▼Cambria Suites
 住所:899 O Street NW
 ライブミュージックもありの討論会パーティー。午後6時半から。
 参加登録はこちらから

▼Ventnor Sports Cafe
 住所:2411 18th Street NW
 討論会向けスペシャルメニューあり。詳細はこちらから

討論会はフットボールの鑑賞会みたいな、一種のお祭りでもあるので、こうした公共の場所で皆でワイワイしながら見るのは楽しそうです。トランプ氏が今回はどんな暴言を吐くのか、討論会でどれほどのパフォーマンスを見せるのか、討論会が楽しみになって来ました♪注目の討論会はアメリカ東部時間6日午後9時から開催です!

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!