Home » DC Information / DC情報 » ホワイトハウスで見つかった可愛らし過ぎる5匹のリスの赤ちゃん救出作戦!

ホワイトハウスで見つかった可愛らし過ぎる5匹のリスの赤ちゃん救出作戦!


ホワイトハウスに住んでいる動物と言えば、大統領一家の愛犬のボーとサニーですが、アメリカ国立公園局は28日、ホワイトハウスの庭で5匹のリスの赤ちゃんが見つかり、救出されたとして写真をTwitterに投稿しました。あまりに可愛らしい写真にワシントニアン(=ワシントン出身の地元の人達)の間で話題になっています!

アメリカ国立公園局がTwitterに投稿した写真

アメリカ国立公園局によりますと、27日にホワイトハウスの北庭にある木々のメインテナンス作業を行っていたところ、巣から落ちてお母さんとはぐれてしまったメス2匹とオス3匹の合わせて5匹のリスの赤ちゃんが取り残されているのが発見されました。

この5匹の子リスはすぐにワシントンにあるCity Wildlifeに預けられ注射器でミルクを1日6回に分けて与えるなど適切な手当てを受けたおかげで元気にしており、一晩だけでも体重が増えたと言う事です。

リスの赤ちゃん
City Wildlifeより。救出されたリスの赤ちゃん

通常、こうして見つかった動物たちは元気になった後、発見された同じ場所に戻されるのが望ましいとされており、City Wildlifeの獣医は2ヶ月ほど世話をした後、「できればホワイトハウスの元いた庭に戻して上げたい」と話しています。
早く元気になってホワイトハウスに戻って、両親と再会できるといいですね!

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!