Home » US Politics and Economics / アメリカ政治経済 » ヒラリー・クリントン氏に初の対抗馬!バーニー・サンダース上院議員が2016年大統領選に出馬表明。

ヒラリー・クリントン氏に初の対抗馬!バーニー・サンダース上院議員が2016年大統領選に出馬表明。


アメリカ議会で民主党と会派を組む無所属のバーニー・サンダース上院議員が30日、2016年の大統領選に民主党から出馬すると表明しました。民主党の候補指名争いでヒラリー・クリントン前国務長官に対する初めての対立候補です。

サンダース上院議員はバーモント州選出の2期目で、年齢は実に73歳。67歳のクリントン氏よりも更に高齢です。

バーニー・サンダース氏
バーニー・サンダース上院議員。自身のHPより

ポーランド系ユダヤ人の父と、ニューヨーク出身の母親の間に生まれたサンダース氏はシカゴ大学を卒業後、バーモント州に移り住み、1981年にバーモント州では一番大きいバーリングトン市の市長に出馬し、わずか10票差で当選。
1990年にはバーモント州の下院議員に選ばれたのに続き、2007年には上院議員に鞍替えを果たし、無所属議員としてはアメリカ議会の歴史の中では一番長く議員を務めている人物です。

サンダース氏は自らを「民主的な社会主義者(Democratic socialist)」と呼んでいて、富裕層への増税社会保障の拡充最低賃金の引き上げなどが持論のほか、クリントン氏が支持したイラク戦争には大反対、そしてTPP=環太平洋パートナーシップ協定にも反対の立場です。
2010年には富裕層向け減税に対し、9時間の議事妨害(フィリバスター)を行った事でも知られています。とにかくクリントン氏よりも更にリベラルな政治家です。

TPP反対デモに参加するサンダース氏
TPP反対デモに参加するサンダース氏。Facebookより。

サンダース氏はクリントン氏について「中道的、穏健すぎる」として「左派的立場から圧力をかけたい」としていますが「彼女のことは好きだし尊敬している。」「私はこれまでネガティブキャンペーンは行った事がない」とも述べていて、クリントン氏に対し、ネガティブキャンペーンを行う意思はないことを表明しています。

サンダース氏のFacebookより
サンダース氏のFacebookより

政治専門のサイト、リアルクリアポリティックスによりますと、4月23日付けの世論調査では民主党の大統領候補者の中でクリントン氏への支持が60%なのに対し、サンダース氏への支持はわずか8%にとどまっていて、今回の出馬表明でもクリントン氏の圧倒的有利は揺るがないとの見方が大半です。

キニピアック大学の世論調査(4月23日付け)
※リアルクリアポリティックスより
Clinton 60%
Warren 10%
Biden 10%
Saders 8%
O’malley 3%
Webb 1%

逆にこれまで対抗馬がいないと批判されていたことをかわす事ができるため、長い目で見ればクリントン氏にとってサンダース氏の出馬は良かった事とも指摘されています。

クリントン氏は早速サンダース上院議員の出馬表明を歓迎するとともに「彼に賛成するわ。一番の焦点はアメリカの中間層を助ける事よ」と自らのツイッターに投稿しました。

クリントン氏のツイート
出馬を歓迎するクリントン氏のツイート

「私のことを見くびらない方がいい(It probably would not be a good idea for people to underestimate me)」とも述べているサンダー氏。どんな選挙戦を繰り広げる事になるのか注目です。

民主党では今後、メリーランド州の州知事のマーティン・オマーレイ氏や前バージニア州選出の上院議員だったジム・ウエブ氏や元ロードアイランド州知事のリンカーン・チャフィー氏も出馬を検討しているとされていて、サンダース氏に引き続き、今後出馬宣言が続くものと見られています。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!