Home » DC Information / DC情報 » <ワシントンDC・桜祭り2015>桜祭りの最終日・タイダルベイスンの桜が満開に!

<ワシントンDC・桜祭り2015>桜祭りの最終日・タイダルベイスンの桜が満開に!


3月20日から3週間に渡ってワシントンDCで行われていた全米桜祭りが12日、いよいよ最終日を迎えました。厳しかった寒さの影響で開花が遅れていたタイダルベイスンの桜ですが、ようやく満開を迎え多くの花見客の目を楽しませています。今日は満開となった桜を写真でお伝えします!

ワシントン記念碑と桜
見頃を迎えたタイダルベイスンの桜

ワシントンDCのタイダルベイスンには明治時代の終わりの1912年3月27日に日本からアメリカに友好の証として贈られた桜の木が植えられています。1912年当時、日本から贈られたのは3020本の桜の苗木ですが、桜の木を大切に管理する国立公園局のおかげで、平均60年の寿命を超え、今でも当時の100本を現存することができています。

ピンクの桜とジェファーソン
ピンクの桜とジェファーソンメモリアル

桜祭りの最終日の12日は晴天が広がったこともあり、タイダルベイスンは歩くのも大変なほどの花見客でにぎわいました。お弁当とマットを持ち込んでピクニックをしている人や、散歩をする人、桜の絵を描いている人などそれぞれが桜の花を楽しんでいました。

桜の絵を描いてる人も
桜の絵を描いてる人も
 

太陽と桜
桜の天井!
 

キング牧師記念碑
キング牧師記念碑
 

五重塔と桜
石の塔と桜
 

桜並木
タイダルベイスンの桜並木
 

桜とジェファーソン
桜とジェファーソンメモリアル
 

幹の途中に咲いてる桜
幹の途中で頑張って咲いてる桜の花!
 

ワシントン記念碑と桜並木
ワシントン記念碑と桜並木
 

観光客だらけ
花見客だらけのタイダルベイスン!歩くのも大変!
 

桜と緑の木
晴天が広がった空と桜の木
 

桜

全米桜祭りは最終日を迎えてしまいましたが、ワシントンDCは新緑が奇麗でこれからが本当にいい季節となります!是非、この時期に遊びに来て下さいね。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!