Home » US Politics and Economics / アメリカ政治経済 » ヒラリー・クリントン氏がついに出馬表明!共和党は既にヒラリー攻撃を開始。

ヒラリー・クリントン氏がついに出馬表明!共和党は既にヒラリー攻撃を開始。


来年2016年に行われるアメリカの大統領選挙に、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官が12日、インターネット上の動画で正式に立候補することを表明しました。共和党からも立候補が相次いでおり、いよいよ大統領選に向けた選挙戦が本格化して来ました。

出馬表明するクリントン氏
動画で出馬表明するヒラリー・クリントン氏

次期大統領選の「本命候補」とみられてきたクリントン氏は、12日選挙用のウェブサイトを開設し、そこに投稿したビデオメッセージで「大統領選に立候補します(I’m running for president. )」と述べ正式に出馬表明を行いました。

ヒラリークリントン氏の出馬表明の動画。クリック↑

幅広い層からの支持を狙って、黒人のカップルやアジア系アメリカ人、スペイン語を話すヒスパニック系など様々な人種のほか、同性愛カップル、お年寄りや若者など様々な人が登場するこのビデオの中で、クリントン氏は「アメリカ人は深刻な不況から立ち直るために戦っている。その戦いを導いてくれるチャンピオン(擁護者)を必要としており、私がそうなりたい(Everyday Americans need a champion. And I want to be that champion.)」「これから皆さんの支持を得るため選挙戦に出るので私と一緒にこの旅に加わって欲しい (So I’m hitting the road to earn your vote — because it’s your time. And I hope you’ll join me on this journey..)」と支持を呼びかけました。

1人娘のチェルシー・クリントンさんは早速自らのツイッターに「とても誇りに思うわ、お母さん!」との投稿をしています。

チェルシーさんのツイッター
チェルシーさんのツイッター

現在67歳のヒラリー・クリントン氏はご存知の通りクリントン元大統領の妻で、ファーストレディーの時には、自ら医療保険制度の改革にも取り組んだほか、夫の不倫疑惑を乗り切ったことも広く知られています。また2001年からはニューヨーク州選出の上院議員として政治家としての経験を積み重ね、2008年の大統領選では民主党の指名候補を目指しオバマ大統領と激しく争ったものの、敗退。2009年にオバマ政権が発足してからは国務長官に任命され、オバマ外交を一手に背負って来ました。

ただ、オバマ大統領の外交政策は得てしてアメリカ人から人気がなく、ウォールストリートジャーナルとNBCが共同で行った最新の世論調査ではオバマ大統領の外交政策を支持する人はたったの36%でした。このため、クリントン氏がどうやってオバマ大統領との距離を置くのかも微妙に難しい問題となっています。

またクリントンは国務長官在任中に私用のメールアドレスを公務に使っていたことに対し、共和党からは責任追及の声が上がっているほか、国務長官在任時の2012年9月にリビア東部ベンガジのアメリカ領事館が襲撃され、大使らアメリカ人4人が殺害された事件でも対応に不備があったと批判されており、今後、共和党からの追求の声が強まる事が予想されます。

更に、国務長官時代に失神して転倒、脳震とうを起こして入院したこともあるクリントン氏の健康問題も心配事項です。

クリントン氏
クリントン氏のFacebookより

民主党ではクリントン氏のほか、マサチューセッツ州選出で人気の高いエリザベス・ウォーレン上院議員の名前が取り沙汰されていますが、本人は再三に渡って「出馬の意思はない」ことを表明しています。

またマーティン・オマリー前メリーランド州知事やアジア政策に影響力が強かったウェッブ元上院議員が立候補に意欲を示しているほか、現職のジョー・バイデン副大統領の名前も取りざたされていますが、クリントン氏の支持は60%と圧倒的な強さを見せていて民主党候補の大本命とされています。

クリントン氏の出馬表明を受け、共和党のジェブ・ブッシュ氏がクリントン氏の外交政策を批判するビデオを発表したほか、出馬表明の直前に共和党の全米委員会が「ヒラリーを止めろ!(Stop Hillary!)」と題するキャンペーンを始めるなど共和党側はクリントン氏への攻撃を早速開始しています。

クリントン氏の外交政策を批判するジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事のビデオ。クリック↑

Republican National Committeeが始めた「ヒラリーを止めろ!」キャンペーンのビデオ。クリック↑

共和党はこれまでにテッド・クルーズ上院議員や、ランド・ポール上院議員が正式に出馬表明をしたほか、共和党の若手ホープとされるマルコ・ルビオ上院議員が13日にも正式に出馬を表明する見通しです。このほかに、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事も含め20人以上が出馬を検討していて、共和党の候補争いは混沌としています。

今後も共和党からの出馬表明が続く事が予想され、来年11月の大統領本選に向け1年以上続く選挙戦が本格的に始動したと言えそうです。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!