Home » US Society / アメリカ社会 » 米アップル社が今秋にもオンラインのテレビサービスに参入へ。主要25チャンネル!

米アップル社が今秋にもオンラインのテレビサービスに参入へ。主要25チャンネル!


アメリカのアップルが今年の秋にもオンラインで視聴ができるテレビサービスに参入する計画で、主要テレビ局などと協議に入ったとウォール・ストリート・ジャーナルが16日、報じました。

ウォールストリートジャーナル
アップルのテレビサービス参入を伝える3月17日付けのウォールストリートジャーナル紙
オンラインで提供されるチャンネルはABC、CBS、Foxといった主要チャンネルを中心におよそ25チャンネルが予定されており、月額30〜40ドル(3600円〜4800円程度)の契約で、アップルTVはもちろん、I-phone I-padなどアップル社の製品で「iOS」が搭載された機器であれば自由に視聴ができるようになるとしています。

事情に詳しい関係者によりますと、6月にテレビサービスの概要を発表し、9月からのサービス提供を予定しているそうです。

アップルはメディア大手のウォルト・ディズニーや、CBS、21世紀フォックスのほかアメリカのスポーツ局大手のESPNとも交渉に入っている模様ですが、NBCユニバーサルの親会社であるコムキャストとアップルの不仲もあり、大手のNBCネットワークとは協議が難航している模様です。

アメリカではネット上だけのドラマ配信で成功しているNetflixの快進撃は止まらず、メディア娯楽大手タイム・ワーナー 傘下の大手テレビチャネルHBOも独立したオンライン・ストリーミング版を立ち上げると発表しています。ネットを通じた定額配信はアメリカでは定着しつつあり、アップルもこの波に乗り遅れまいとしている模様です。

ちなみにアップルは9日のメディア向けのイベントでAppleテレビの価格を現行の99ドルから69ドルに3割程値下げすることを発表したほか、「HBO」との提携も発表しています。

 

アップル製品
アップル製品でテレビ視聴が可能に・・

今回の報道に対し、アップルは「噂に対してコメントすることはしない」との声明を発表していますが、I-phoneやI-padでABC、CBS、Foxといった25チャンネルも視聴できるとなれば、テレビの視聴習慣が変わる可能性もあり、消費者としては期待が高まります。

一方で、大手のNBC抜きでサービスを始めるのが難しいとの指摘もあるほか、アップルの提案が急進的過ぎてこれまでも協議がまとまらなかこともあるため、アップルのもくろみ通りにまだ不透明です。今後の行方を見守りたいと思います。

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


About Washington DC Lifestyles

Washington DC Lifestyles
ワシントンのニュースや情報発信サイト「ワシントンDCライフスタイル」に来て下さってありがとうございます! DC在住のスタッフらが地の利を生かして少しでもワシントンDCの魅力を伝えて行けたらと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!お問い合わせや取材依頼は、お問い合わせフォームから気軽にどうぞ!